遠距離 引越し 混載便

遠距離引越し費用と混載便

引越し 混載便

 

遠距離の引越しにはとにかくお金がかかります。
近距離引越しに比べてガソリン代も高速代、そして長距離を運転するスタッフの人件費もなどもかかるため、どうしても高くなってしまいます。

 

遠距離引越しの費用が安くなる混載便という方法を知っていますか?
実は混載便のことは大手の引越し業者のホームページにも記載がほとんどなくテレビでも宣伝されていないので、知っている人の方が少ないかもしれません。

 

混載便は同じ方面に荷物の配送を希望している人を集めて、トラックを共有して荷物を運びます。
そうして、ひとりにかかる輸送費用を抑えるため、輸送費用が安いのです。

 

しかし、混載便には少々やっかいな問題があります。

 

荷物が到着するまでどのくらいの日数がかかるかわからないことと、1人でたくさんの荷物を運ぶことが出来ないことです。

 

複数の人からの荷物を募集するので、トラックの荷台がうまるまでに1日のときもあれば1週間かかるときもあります。
東京から大阪間であれば頻繁に行き来があるでしょうが、田舎から田舎はそうもいきません。

 

混載便は荷物が少なくて荷物の到着日には執着しない人でないければ利用が難しいのです。